EDI化率100%でDX化 製造業の調達・購買を支えるスマクラ デジタルサプライチェーンサポートサービス
製造業向けスマクラ
EDI化率100%でDX化 製造業の調達・購買を支えるスマクラ デジタルサプライチェーンサポートサービス
製造業向けスマクラ
製造業においてサプライチェーンの最適化・効率化を図ることは不可欠であり、サプライチェーンDXに向けた取り組みは多くの企業が注目しています。
スマクラでは、デジタルサプライチェーンサポートサービスとして、製造業向け業務テンプレートをベースにしたアプリケーションを提供しており、企業間取引業務に合わせたバリエーション豊富な標準サービスをご用意しております。
クラウド型Web-EDIサービス「スマクラ Web-EDI」、企業間ドキュメントDX化サービス「スマクラ BDX」を中心に、調達・購買業務をデジタル化する製造業DXの実現をサポートいたします。
デジタルサプライチェーンサポートサービスの概要図
スマクラが選ばれるポイント
短納期導入短納期に導入可能な製造業向け業務テンプレートがあるサービス
高品質・コストバランス・豊富な導入実績高品質かつコストバランスが取れており、豊富な導入実績のあるサービス
セキュリティ・最新EDI基盤常にセキュアかつ最新化されているEDI基盤を利用できるクラウドサービス
高機能ポータルサイト高機能ポータルサイトで、利用者へのきめ細いサービス
環境変化に対応環境変化に対応したサービスを順次リリースするため将来に亘って安心
サプライチェーンの業務効率化・デジタル化の課題
企業間における情報の授受は「メール、郵送、FAX 、電話、Web、EDI」などで、関係部署と仕入先がメッシュでやり取りを行っており、統合的に効率化、デジタル化、可視化、内部統制、法対応などが図られていません。
SCM(サプライチェーンマネジメント)・受発注領域 数百の仕入先や物流センターとのEDI化率を向上し、システム間のデータ連携を行わなければ、適切な在庫管理・調達管理・生産管理などができなくなる
調達・購買の取引業務領域 調達・購買の業務では各種自社の標準書式を数百の仕入先、部品単位で書式の配布、収取、比較、契約を行っており、業務量が多く、改善活動への着手ができない
ECM(エンジニアリングチェーンマネジメント)・技術情報領域 製品の企画・開発業務では、数百の仕入先と部品単位で仕様書・CAD等の技術情報を個別に配布、収集しているが、統合的・効率的に収集ができていない
法制度対応・金融機関連携・セキュリティ対策・事業継続性の領域 電帳法・インボイスによるEDIデータ保存、情報漏洩に関する対策、ファームバンキング接続の移行、ZEDI・Peppol対応、BCPへの対策などの対応が必要
スマクラのサービス群で課題を解決
スマクラは、金融機関だけでなく、取引先との受発注など、企業間の取引に必要なサービスをフルラインナップで提供しております。社会環境の変化、法制度にも対応しているため、安心して長く使い続けられるサービスです。
SCM・受発注領域をサポート 計画・見積・発注・納期回答・出荷・請求など、仕入先や物流センターとシステム間のデータを連携 SCM(サプライチェーンマネジメント)・受発注領域をサポート
調達・購買の取引業務をサポート 仕様書・見積比較・契約書などの書式配布、収取を各機能で支援
調達・購買の取引業務領域をサポート
ECM・技術情報をサポート 仕様書・CADなど技術情報の帳票、ファイルを仕入先と連携し、統合的・効率的に発信、収集
ECM(エンジニアリングチェーンマネジメント)・技術情報領域をサポート
世の中の変化や事業継続性をサポート 電子帳簿保存法・インボイス対応、金融接続連携、セキュリティ対策、BCP対策などを支援
法制度対応・金融機関連携・セキュリティ対策・事業継続性の領域をサポート
お客様の企業間システム全体のトータルソリューションで、社員のDX&基幹業務への要員シフトを実現
デジタルサプライチェーンサポートサービスの概要図
企業間取引における様々な業務課題に対応
「取引書類の印刷・封入の手間、郵送代金」「紙やメールの保管・管理」「電子帳簿保存法・インボイスへの対応」など、企業間取引における業務課題をスマクラが解決します。
課題ケース1 大手仕入先10社とはEDIで接続しているが、頻度が少ない取引先1,000社と発注書、受領書、請求書などを基幹システムから印刷して郵送しているため自動化したい 下矢印 スマクラ BDX
課題ケース2 取引先200社と各種帳票類を印刷・郵送をしており、頻度も多いため、短期間で導入可能・ローコストなサービスを探している 下矢印 スマクラ BDX
課題ケース3 注文など通知し、取引先より納期回答、出荷情報など取得したデータを基幹システムと連携させたいため、テンプレート活用で費用低減できるSaaSのサービスを探している 下矢印 スマクラ BDX スマクラ 調達購買Web
課題ケース4 得意先のEDI受注を自社インフラ、自社社員でフォーマット変換開発・構築・運用・保守を行っているが、要員はDX業務にシフトし電帳法に対応するため、アウトソーシング先を探している 下矢印 スマクラ EDI スマクラ データアーカイブ
製造業(調達購買)向けサービスメニュー
SCMサポート機能 EDIによるシステム連携機能 スマクラ EDI インターネット経由の通信手順に対応するデータ交換サービス
スマクラ 調達購買Web 製造業向けのWeb-EDIサービス
帳票・ファイルのシステム連携機能 スマクラ BDX 基幹システム連携
調達・購買サポート機能 標準サプライヤーポータル機能 お知らせ機能・取引書式の共有機能 スマクラ BDX お知らせ、取引書式共有、ファイル受信
取引書式の収取機能
大規模テンプレートサプライヤーポータル機能 ワークフロー、コンテンツ管理、マスタ管理、チャット、アンケート等 FastApp Webシステムをノーコード・ローコード開発できるSCSKオリジナル開発のツール
salesforce 企業と顧客を繋ぐ統合CRMプラットフォーム
ECMサポート機能 帳票・ファイル連携機能 スマクラ BDX ファイル送信、ファイル受信
国際間&大容量&高速データ連携機能 SkeedSilverBullet 大容量・高速ファイル転送ソフトウェア
法制度対応・金融連携・セキュリティ・事業継続性サポート機能 電子帳簿保存法機能 スマクラ データアーカイブ 電子取引データの電子帳簿保存法要件を遵守したクラウド型のEDIデータ保存サービス
金融連携機能 AnserDATAPORT 接続サービス インターネット型ファームバンキングへの接続サービス
セキュリティ スマクラ セキュア 高セキュリティデータを対象としたデータ交換・伝送サービス
多要素認証
事業継続性 スマクラ BCP 災害時の発注データ代替配信サービス
スマクラ 共用VPN(2重化) 共用VPNサービスとルータハウジングサービス
サプライヤー安否確認サービス 災害などの緊急時に従業員や工場、サプライヤーの被害情報を確認・管理するサービス
導入事例
食品加工機械メーカー様【スマクラ BDX × ProActive連携】
ERPと連携し、サプライヤー10,000社への取引電子帳票の自動振分け&電子配信を実現
スマクラとERPがデータ連携し、EDIデータをクラウド上で保存します。サプライヤーは、インターネットを介して保存データのダウンロードなどを行います。
背景・課題
サプライヤー1万社に対する発注業務負荷の増大
膨大な発行帳票数/煩雑な証跡管理
調達購買のDX化が必須
導入効果
調達購買のDX化を実現し、購買業務負荷軽減を実現
メール・FAX・電話での発注業務を廃止し、購買業務負荷軽減
社外とのデータ授受における属人化の排除・証跡管理の徹底
基幹システムと連携し可視化を実現
※電子帳簿保存法対応オプションサービス導入も検討中
スマクラ BDX × ProActive連携イメージ
佐鳥電機株式会社様【半導体サプライチェーンを支えるEDI基盤】
海外調達先、国内取引先、金融機関との接続を実現
EDIの開発・運用要員を企画・構想業務へシフト
海外の取引先とのEDI接続を実現するうえで必須となる国際標準の「ANSI X12」「EDIFACT」の接続実績をはじめ、「ebXML3.0方式」や、NTTデータのサービス「AnserDATAPORT」への接続、さらには各種フォーマット変換機能への対応に加えて、サービス全体のコストパフォーマンス、導入後のサポート品質、提案力など、さまざまな項目で評価し、スマクラEDIを採用しました。
背景・課題
DX推進のため、IT組織業務を開発・運用から企画・構想へシフトさせる必要があった
「EDI2024年問題」対応に向け、自社構築EDIシステムの大規模改修が必須であった
海外取引先との取引拡大のため、EDIシステムのグローバル対応が必要とされた
導入効果
EDIシステムの開発・運用業務を委託することで年間約240時間の業務負荷を削減、より戦略性の高い業務に人材をシフトできた
金融機関との送受信を含む「EDI2024年問題」への対応を短期間で実現した
自社構築EDIシステムでは対応できていなかった、国際EDI標準「ANSI X12」「EDIFACT」に対応できた
半導体サプライチェーンを支えるEDI基盤イメージ
株式会社SUBARU様【テンプレート開発サプライヤーポータル】
調達部門とサプライヤーをつなぐポータルサイトを
FastAPPで構築インターネットを活用した柔軟なシステム環境を実現
群馬製作所で部品の調達を行っている調達本部では、SUBARU自動車部門とサプライヤーを結ぶインフラとして2001年にポータルサイトを構築し利用していましたが、自動車業界を取り巻く情勢の変化により、業務のニーズと合わなくなってきていました。そこで、Webシステムをノーコード・ローコード開発できるSCSKオリジナル開発ツールのFastAPPを採用し、サプライヤーとの双方向でのコミュニケーションを実現可能としたサプライヤーポータルを構築。これにより、既存の環境に加えて、インターネットでの利用を可能とした柔軟なシステム環境を実現しました。
導入のポイント
双方向で情報を交換・共有できるサプライヤーポータルFastAppで構築
テンプレートをベースに機能要求、セキュリティ要求を短納期かつ低コストで実現
インターネットからの利用を可能とし、柔軟なシステム環境を実現
テンプレート開発サプライヤーポータルイメージ
電気部品メーカー様【salesforceサプライヤーポータル】
調達部門とサプライヤーをつなぐポータルサイトを国内トップクラスの実績と技術力をもつ
「salesforceソリューション」で構築
SCSKは、国内トップクラスのSalesforceコンサルティング・再販パートナで、300以上の導入実績と独自のSalesforce開発基準、豊富な導入テンプレートがあります。お客様の要望に合わせたリモートおよび常駐型保守サービスといった専門技術者による保守体制、ERP連携・クラウドサービス連携・EAI連携と豊富な連携ソリューション実績があります。
背景・課題
新機種の部品調達時、複数のサプライヤへの見積り依頼、収集、比較評価に手間がかかっている
品番ごとの取り扱い工場やリートタイムの取得が手間となっている
取引先との各種情報の連携が困難になっている
有事時の際に、調達担当がサプライヤに対して都度、影響調査する状態で業務に支障が発生している
解決ソリューション
新機種の新部品一覧をデータによるサプライへの開示、回答、収集、比較評価、承認、一括ダウンロードの機能
取り扱う品番に対し、サプライヤ自身が取り扱い工場やリードタイムなどの情報を登録する機能
本社からサプライヤーへの情報提供機能
有事(災害、スト、倒産など)の際に、顧客への部品供給を安定して行うため、迅速に影響範囲を把握する機能
salesforceサプライヤーポータルイメージ
株式会社トヨタシステムズ様【国際間、高速大容量、ECMデータ連携】
CAE解析を国際間で行うため大規模なデータ授受が必要となり
SkeedSilverBulletで国際間のデータ連携環境を実現
自動車産業に代表されるエンジニアリングの世界では、1960年代後半から3次元CADによる設計開発のデジタル化が始まりました。以来、半世紀を経た今日ではCAEと呼ばれるコンピュータによる解析が不可欠となり、世界市場をリードするトヨタグループにおいても処理データの増加と全体のスループット向上への要求は絶えることがありません。その熾烈を極めるグローバルな開発競争を支える足回りとして、大容量・多数ファイルをTCPの最大70倍以上で高速転送するソフトウェアSkeedSilverBulletを採用しました。
背景・課題
(トヨタ自動車が所有するHPC計算リソースをグループ各社に共同利用させる上での諸条件クリア)
システム側での強制暗号化による安全性確保
アクセスコントロール機能の確保
海外企業への提供拡大を睨んだ高速転送性能の確保
UI(操作性)の統一性
導入設置の容易さ
導入のポイント
(以下の絞り込みを満たすSkeedSilverBulletの優位性を高く評価、採用)
導入設置の容易さ、省コスト面からソフトウェアを想定
FTP製品では安全性、気密性、転送性能面から問題あり
N/W環境が異なるため、各環境毎に通信帯域を容易に設定したい
導入効果
グループ19 社・289ユーザー参加(2022年1月時点)の解析データ転送フローを実現
今後想定されるHPC計算リソース増強、海外グループ企業の利用拡大にも対応
国際間、高速大容量、ECMデータ連携イメージ
製造業向けコラム
お問い合わせ・資料請求はこちら

PAGE TOP