スマクラ EDI ファイル転送Web
スマクラ EDI ファイル転送Web
HTTPSを利用したWebベースのデータ交換・ファイル転送サービスです。
データのダウンロード・アップロードに特化し、ブラウザ画面より操作可能です。
インターネットに繋がる環境があれば、EDI(企業間のデータ交換)を早期実現できます。
ファイル交換型のWeb-EDI
※「スマクラ2.0」リリースに伴い「スマクラ for Internet EDI(ファイル転送型Web)」から「スマクラ EDI ファイル転送Web」にサービス名を変更しております。
このような業務に適しています
紙やFAXによる取引を削減し、電子化を図りたい。
Webブラウザを用いて、早期にファイル(PDF、CSVなど)を取引先に配信したい。
画面開発を伴うブラウザ型ではなく、早期にファイル転送によるEDIを実現したい。
ブラウザの手動による画面操作のみでなく、自動で送受信できるように対応したい。
JX手順、ebXML MS、SFTPなどの伝送手順に対応できない取引先向けに一時的に導入したい。
スマクラ EDI ファイル転送Web概要図
Web-EDI ファイル交換型 概要図
スマクラ EDI ファイル転送Webの特徴
ファイル転送自動化のためのマクロを取引先端末に設定し、タスクスケジューラなど連携することによりファイル転送自動化にも対応します。
データ処理状況照会機能、スケジューリング機能、運用管理、アプリケーションインターフェースなどの機能を提供します。
転送可能ファイル
Web-EDI ファイル交換 転送可能ファイル
スマクラ EDI ファイル転送Webの導入事例
大手菓子製造販売会社の導入事例はこちら

PAGE TOP