導入事例:大手食品製造業D社様
食品製造業の原材料発注のEDIとして、流通BMSに準拠したスマクラを採用!

自社構築・自社運用のEDIシステムを流通BMSに準拠したスマクラ(クラウド型)へアウトソーシング。

大手食品製造業

食品製造業大手企業のD社は、購買部門において、これまで原材料発注を自社構築型のEDIシステム(レガシー系通信のみ)で行っていた。また、Web-EDIの機能がなく、多くの仕入先との発注をFAXで行っていた。
2024年のINS回線廃止に向けてインターネット手順への移行、および、Web-EDIの構築を実施中。

背景・課題
EDIの専門知識が必要
INS回線廃止に伴うインターネット手順への変更など、EDIの環境変化に対応する専門家が不足していた
運用のアウトソーシングが必要
既存システムが自社型であったため、自社の要員で運用し続ける必要があり、アウトソーシングを検討していた
全体最適化が必要
FAXでの発注業務が多く、Web-EDIの導入が必要であった
伝票も多く伝票レスにしていく必要があった
スマクラ選定のポイント
EDIの専門家である
様々な業界へのEDIの導入実績が豊富
流通業界で一般的な流通BMSに対応したシステムであり、専門の要員も多くいる
導入・移行体制
現行システムからスマクラへ、短期間で多くの仕入先を切り替える体制・ノウハウがある
ポータル機能(スマクラポータル)を活用し、仕入先への資料展開などの業務効率化が図れる
充実した機能
充実したWeb-EDIシステムであるため、自社で構築するより安価でスピーディーに導入ができる
導入イメージ
導入イメージ
導入効果
構築・移行共に、自社の負担が少なくスピーディーに移行!
自社構築システムをアウトソーシングすることにより、運用負荷の大幅軽減!
FAX発注が大幅に減り、伝票削減に繋がった!
流通BMSの項目を意識した、EDIシステムの構築が実現!

PAGE TOP