セミナー・個別相談会
スマクラに関するセミナーや個別相談会についてのご案内です。
受付中
【9月22日開催の録画動画視聴】「2024年EDI問題」ファームバンキングにおけるAnserDATAPORT接続の課題とスマクラでの解決方法
自社EDIシステムリプレイス検討のお客様も必見です。
2024年のINSネットディジタル通信モードサービス提供終了に伴い、ファームバンキングでは、従来型EDIから新しいサービスへの移行・切替が必要となります。※2024年1月以降は通信の方式が全てIP化され現在の品質から大きく変更となります。決済手段としての利用は推奨されません。
本セミナーでは、後継サービスとして株式会社NTTデータが提供しているマルチバンク接続サービス「AnserDATAPORT®」の概要と、SCSKのEDIサービス「スマクラ」での「AnserDATAPORT®」連携サービスについて、事例を交えながら説明いたします。
概要 2021年9月22日(水)に開催いたしましたセミナーの録画動画が視聴できます。
申込フォームより「ウェビナー録画動画視聴」を選択してお申込みください。

■「2024年1月 INSネットの『ディジタル通信モード』終了をどう乗り越えるか」
 INS廃止の背景、最新情報、どう乗り越えるか
 東日本電信電話株式会社

■「INSネット終了を踏まえたファームバンキングにおけるマルチバンク接続サービス「AnserDATAPORT」紹介」
 ファームバンキングとは、AnserDATAPORTサービス概要など
 株式会社NTTデータ

■「スマクラ for Internet EDI AnserDATAPORT接続サービスのご紹介」
 スマクラサービス概要、導入実績など
 SCSK株式会社
案内方法 お申込みいただいた方に、メールにてご案内いたします。
対象 一般企業の経理部門様、情報システム部様
※同業他社様からのお申込みについてお断りする場合がございますので、予めご了承ください。
参加費 無料
主催 SCSK株式会社
受付中
【9月30日開催】「3か月後に差し迫った電子取引データの保存厳格化」税理士による法改正のポイントとスマクラでの対応方法
本セミナーでは、2022年1月、3か月後に差し迫った電子取引データの保存厳格化(令和3年改正電子帳簿保存法)に関して、経理部門などでも認識が浅く、対応方法に関してご認識いただくことが肝心です。
①電子取引データを、紙で保存・電子帳簿保存法の要件を満たさず保存した場合は、税法上保存義務がある取引書類として取り扱われません。
②データが改ざんされた場合は重加算税などの罰則規定がございます。
③国税庁からは、移行のための経過措置も出されておりません。
国税局OBの税理士であり「電子帳簿保存法のスペシャリスト」としてご活躍されている袖山喜久造氏をお招きし、令和3年度の電子帳簿保存法の改正ポイントを解説いただきます。あわせて、改正電子帳簿保存法対応EDIサービス「スマクラデータアーカイブ」について説明をいたします。
開催日時 2021年9月30日(木)10:30~12:00
※ご都合が合わない方は、後日、録画動画視聴が可能です。申込フォームより「ウェビナー録画動画視聴」を選択してお申込みください。
開催概要 10:30~11:30
「令和3年度電子帳簿保存法の改正概要 規制緩和後の電子化において法令対応をどうするか」
 SKJ総合税理士事務所 所長 税理士 袖山 喜久造氏

11:30~11:50
「スマクラでの電子帳簿保存法対応について」
 SCSK株式会社
開催方法 ウェビナー ※お申込みいただいた方に、別途メールにて参加方法をご案内いたします。
録画動画視聴 ※お申込みいただいた方に、後日、メールにてご案内いたします。
募集人数 200名
対象 全業界の経理部様、情報システム部様
※同業他社様からのお申込みについてお断りする場合がございますので、予めご了承ください。
参加費 無料
主催 SCSK株式会社
補足 ※参加者毎に申込登録をお願い致します。
※申込登録を完了すると変更等ができませんので、変更をご希望の方は、申込完了メールに記載のお問い合わせ先までご連絡をお願い致します。
受付中
EDI導入検討個別相談会実施!
新たにEDIの導入検討を行っているお客様、自社運用・既存サービスからの移行を検討されているお客様向けに、WEB会議にて個別相談会を実施させて頂きます。
2024年のINS回線廃止など、EDIを取り巻く環境は大きく変化しています。
単なる製品紹介だけでなく『なぜ今やらなくてはいけないのか?』など、外部環境の変化、お客様の経営環境の変化を踏まえじっくりとお話させて頂ければと思います。
開催日時 2021年9月30日(木)
2021年10月14日(木)・21日(木)・28日(木) 各日11:00~12:00
開催方法 Zoomによるウェビナー形式
※本ウェビナーはZoomを用いて開催いたします。
※ご自宅等からご参加ください。
※お申込みいただいた方には別途メールにて参加方法をご案内させて頂きます。
定員 各会1社限定とさせて頂きます。
参加費 無料(事前申込制)
受付終了
【7月29日開催】製造業が取り組むべきDX実現に向けた課題とは ~2021年度電子帳簿保存法対応と製造現場の業務効率化~
製造業においても2021年12月までに電子取引データの電子帳簿保存対応が必須となり、早期に着手する必要があります。本ウェビナーでは、電子帳簿保存対応を短期間で実現するためのソリューションとして、500社以上の企業に採用されているクラウド型EDI「スマクラ」について事例を交えて紹介いたします。
また、「スマクラ」と連携して生産現場の業務を支援する生産管理テンプレート「atWill Template」、製造現場の点検業務を高度化する「CHECKROID」の概要についても紹介いたします。
開催日時 2021年7月29日(木)14:00~15:00
セミナー概要 『クラウド型EDIシステム「スマクラ」のご紹介 ~商取引に重要なEDIはアウトソーシングの時代へ~』  SCSK株式会社 産業事業グループ 産業ソリューション事業本部 営業部 馬場 瑞紀 スマクラは、ビジネスや環境の変化に対応する、全業界向けクラウド型統合EDIサービスです。さまざまな業種・業態、プラットフォーム、プロトコルを接続する、クラウド型のシステム連携基盤サービスとして、企業間のシステムを繋ぎ、入力業務や通達業務の効率化を実現してます。本セミナーでは最新の業界トピックスと共に、導入事例を交えご紹介させて頂きます。(25分) 『生産管理テンプレート「atWill Template」のご紹介』  SCSK株式会社 産業ソリューション事業本部 営業部 長島 志穂 「atWill Template」では、生産設備と連携し生産計画や在庫計画を立案し購買業務の効率化を支援します。システムに業務に合わせるというコンセプトのもと、高速開発ツールを活用し貴社にFitしたシステムを提供します。また、生産設備の点検業務効率化「CHECKROID」についてご紹介させて頂きます。(25分)
開催方法 ウェビナー ※お申込みいただいた方に、別途メールにて参加方法をご案内いたします。
募集人数 100名
対象 製造業の経営企画、 購買管理、販売管理、生産管理、情報システム業務に従事される方
参加費 無料
主催 SCSK株式会社
受付終了
【7月8日開催】令和4年1月の電帳法改正に迅速に対応!電子取引を実現する販売管理システムのあるべき姿とは?
パッケージシステムとEDIツールによる電子取引化対応事例のご紹介
企業の基幹業務システムを取り巻く環境は、目まぐるしく変化しています。直近では、2022年の電帳法改正、2023年の消費税インボイス制度という法令改正に始まり、2024年には、ISDN回線の廃止に伴うレガシーEDIからの移行問題への対応が必要となります。そして、2018年に厚生労働省のDXレポートで提言された「複雑化・老朽化・ブラックボックス化した既存システムが残存した場合に想定される国際競争への遅れや我が国の経済の停滞」につながる「2025年の崖」を乗り越えていかなくてはなりません。
本セミナーでは、こうした数々の課題をITでどのように解決できるのか、実際の利用企業では、どのような効果が上がっているのかについて、ProActive販売管理とスマクラの連携事例も含めて、ご紹介していきます。
開催日時 2021年7月8日(木)15:00 ~ 16:00
プログラム概要 15:00~15:10
「法令改正やEDIの2024年問題、2025年の崖など迫りくる課題に対して、企業はどのように対応することが必要か?」
令和4年1月の電子帳簿保存法改正や2024年のISDN回線廃止による「EDIの2024年問題」、インボイス制度、ペーパーレス化など、企業の皆様が抱えている喫緊の課題について取り上げ、それらを解消するための販売管理システムのあるべき姿をご紹介いたします。

15:15~15:45
「SCSKが支援する今後の課題に向けた解決方法」
SCSKのERPパッケージ「ProActive」と統合EDIサービス「スマクラ」で改正電子帳簿保存法やインボイス制度への対応を実現いたします。
ProActiveとスマクラの連携による、税制改正への対応イメージや、各製品の概要についてご紹介いたします。

15:45~15:55
「ProActive販売管理×スマクラ連携事例のご紹介」
実際にProActiveとスマクラの連携を実現した事例をご紹介します。システム連携によるペーパーレス化の実現、幅広いEDIニーズへの対応など、導入の背景から改善ポイントまでをご紹介します。

15:55~16:00
質疑応答
開催方法 Zoomでのオンライン配信です。
配信URLにつきましては、お申し込みフォームからご登録いただいた後、メールにてご案内させていただきます。
募集人数 30名(先着順)
参加費 無料
主催 SCSK株式会社
受付終了
経理部・情報システム部様必見!「今からでも間に合う!令和3年度電子帳簿保存法対応」WEBセミナー
令和3年度の税制改正大綱により、電子帳簿保存法が大幅に改正されます。この改正により、今後、各企業は「電子取引データ」を例外なく、電子帳簿保存法に準拠し、電子保存する必要があります。
本セミナーでは、国税局OBの税理士の袖山喜久造氏をお招きし、令和3年度の電子帳簿保存法改正のポイントを解説いただき、令和4年1月に向けて何を準備・検討すればよいのかをわかりやすくお話しいただきます。
合わせて、令和3年度の電子帳簿保存法対応や令和5年度の電子インボイスを見据えた、EDIサービス「スマクラ」の概要をご紹介いたします。
下記のようなお悩みをお持ちの方は、ぜひご参加ください!
・電子帳簿保存法の最新情報を知りたい
・令和4年1月の施工前に焦らずに電子帳簿対応を検討したい
・(テレワークを始めるにあたり)ペーパーレス化を進めたい
・法制度に対応したEDIサービスを始めたいが、何から始めたら良いか分からない
開催日時 2021年5月21日(金)14:00~15:30
セミナー概要 14:00~15:00
セッション1:令和3年度電子帳簿保存法の改正概要 規制緩和後の電子化において法令対応をどうするか
SKJ総合税理士事務所 所長・税理士 SKJコンサルティング合同会社 業務執行社員 袖山 喜久造氏
※令和3年度の電子帳簿保存法の改正内容や法令対応のポイントを解説いただきます。

15:00~15:15
セッション2:EDIサービス「スマクラ」ご紹介
SCSK株式会社 産業事業グループ 産業ソリューション事業本部 営業部 馬場 瑞紀
※令和3年度の電子帳簿保存法対応や令和5年度の電子インボイスを見据えたサービスの概要をご紹介いたします。

15:15~15:30
質疑応答
開催方法 Zoomによるオンラインセミナー
※お申込みいただいた方に、別途メールにて参加方法をご案内いたします。(開催1週間前、前日)
募集人数 200名
対象 一般企業の経理部門様、情報システム部様
※同業他社様からのお申込みについてお断りする場合がございますので、予めご了承ください。
参加費 無料(事前登録制)
主催 SCSK株式会社
共催 三菱電機ITソリューションズ株式会社
受付終了
【10月8日開催】食品製造メーカー様必見!インボイス制度を見据えた流通BMS対応EDI、導入事例WEBセミナー
大手食品製造メーカー様が原材料発注のEDIとして、流通BMSに準拠したスマクラを採用!
リモートワークやINS廃止/インボイス制度などの環境変化に対応したスマクラのサービス概要と事例をご紹介します!
コロナ禍でのリモートワーク推進、2024年のINS廃止、2023年インボイス方式導入等、EDIを取り巻く環境が大きく変化しております。 そうした中、EDIの新規導入、自社構築のアウトソーシングを検討される企業様が増えてきております。 本セミナーでは、大手食品製造メーカー様において、原材料発注を自社構築型のEDIシステムからスマクラサービスにリプレースし、運用負荷を大幅に軽減した事例を中心にご説明させて頂きます。
開催日時 2020年10月8日(木)11:00~11:30
開催方法 Zoomによるオンラインセミナー(お申込みいただいた方に、別途メールにて参加方法をご案内 )
募集人数 30名
対象 新たに得意先・仕入先とのEDIを検討されている方、既存EDIシステムの見直しを検討されている方
参加費 無料
主催 SCSK株式会社

PAGE TOP