リリース情報

2015/11

【スマクラ for Web】 取引先商品マスタ機能を追加

手書伝票登録時に、小売様の商品マスタを参照して登録できることはもちろん、事前に登録した取引先様の自社商品を参照して登録することができるようになりました。 それによって、生鮮部門などで小売様の商品マスタが品目レベル(りんご・みかん・キャベツなど)であっても、取引先様が産地別・入数・規格別に自社の商品マスタを事前登録することができ(○○産、○○Kg、など)、それを手書伝票登録時に参照することができますので、伝票登録作業の負荷やミスの軽減に繋がります。

2015/10

【スマクラポータル】 新機能リリース(集配信状況照会機能など)

スマクラポータルにて集配信状況を照会できる機能や、問合せ機能、FAQ機能など、導入時だけでなく運用時もサポートする機能が追加されました。

2015/07

【スマクラ for Web】 マルチテナントへ対応、WindowsServer2012対応

マルチテナント環境へ対応いたしました。これにより、マルチテナント環境へ移行したユーザーサイトは自動的にバージョンアップいたします。 また、WindowsServer2012対応いたしました。

2015/04

【スマクラ for Web】 CSV一括ダウンロード機能を追加、CR(納品明細書、出荷始まり)に対応

取引先様の要望にお応えし、受信タイミングをまたいでデータをダウンロードできるお助け機能を追加いたしました。 また、流通BMSのチェンジリスエスト (標準納品明細書、出荷始まり) に対応いたしました。

2015/04

【マスタ機能】 商品情報の取り込みから承認ワークフローまで対応の新機能をリリース

スマクラ内で本部・取引先間の商品マスタを連携する機能をリリースいたしました。WEBにログインするだけで商品マスタの登録・確認・承認を行うことができます。

2015/04

【EOS機能】 スマクラと連携するEOS機能をリリース

スマクラ内でマスタ登録、店舗・本部発注登録を行い、EOS処理を行う機能をリリースいたしました。もちろん、EOS処理された発注データはスマクラの各機能から取引先へ配信可能です。

2015/01

【スマクラ for Web】 新デザインにリニューアル、確定アップロード機能を追加

利用者の見やすさ、使いやすさを追求し、新デザインにリニューアルいたしました。 また、取引先様の要望にお応えし、出荷データのCSVをアップロードすると同時に確定処理を行うことができるお助け機能を追加いたしました。